転職

5年続けた仕事を辞めた。【不安との向き合い方】

どうもやまこです!5年続けた仕事をついに辞めました!
職業訓練に合格すれば1カ月後から年末まで学生として勉強します。

元々好きじゃない仕事だったからずっと辞めたかったんだけどなかなか勇気が出ず、行動できないでいました。

この記事では退職までの経緯などを書いていきます。

人生を諦めていた20歳

 

友達に紹介されて適当に入った会社で5年近く働きました。

親会社がしっかりしてるので福利厚生や有休など申し分なく、収入は少ないけど人間関係も良好なのでここでずっと働くのも悪くないかと思っていました。

22歳になり投資の勉強をきっかけに読書をするようになってから、ホリエモンやメンタリストDaigo、個人投資家の本を読んで考えは徐々に変わっていきました。

ITの発達により働き方がすごいスピードで変わっていくなか、すきなことで生きている人たちの考え方に感化され、「なにかしよう!」と思うようになりました。

しばらくの間会社員をしながら帰ってトレード、空いた時間に読書をする生活を続けているうちにある情報に出会いました。

 

プログラミングについて知る

ずっと自分が本当にやりたいと思えることを探してました。

でもただやりたいだけじゃなくて、収入もちゃんと努力した分だけ自分に返ってくるような、しかも独立やほかのビジネスにもつなげていけそうで会社が潰れてもやっていけるようなスキルを探していました(贅沢)

 

そこでツイッターでマナブさんやリベ大の両さんを知ります。

PCや機械はもともと好きだったけど、プログラミングは一部の賢い人にしかできないものだと決めつけていました。

でも調べてみればIT業界は人材不足に悩まされているようで、なかには中卒未経験で採用されている人も見つけて衝撃を受けました。

 

その時決めました。僕も本気で勉強してITエンジニアになろうと。

 

お金の心配なんかいらない

 

でも最初は転職を考えるととてつもない不安や恐怖が襲ってきました。

人間関係、勉強、年収、結婚、引っ越し、、

地方に住んでいるので都会にでるとしてもせいぜい福岡、当然求人は東京よりかなり減るから採用されるのか、、

 

でもツイッターですでに行動している人のツイートや、自由に生きることについて書かれている本を読んで背中を押されました。

 

車のローンもがっつり残っているけど個人売買で売れば多分残債も残らないし、職業訓練に通えば勉強しながら卒業するまで失業保険が支給されます。

 

逆に固定費やむだな出費について考えることができるようになるし、収入は死ぬ気で勉強して技術力を上げればいいだけのこと。

 

職業訓練を調べてみるとちょうどITコースが開講されるのを知り決意しました。

 

不安に対する考え方

 

いろんな不安や恐怖について、こう考えることで僕は怖くなくなりました。

・今いる会社にずっといても、好きなことをやりまくっても、全員いずれ死ぬ
・どうせ死ぬんならリスクとって収入上げたい、好きなことして生きていきたい
・その中でもプログラミングはリスクに対するリターンがダントツで高い
・今ある仕事の8割がなくなると言われている中、単純作業を続けるほうがよほどリスク
・しかもスキルつかないからもしものときに次がない
・無理と思ったら単純作業に戻ればいい

 

退職を決意したら身軽になった

 

一度周りに辞める!と宣言したら景色が変わりました。

これから先はどんな結果になってもすべて自分の責任。

そう考えて毎日自分を奮い立たせる。行動力爆上がり。

ツイッターも見る専門でしたが今では積極的に発信するようになりました。

今の僕には不安なんてありません。ワクワクだけです。

 

鬼行動、努力を継続していきます!