暮らし

格安SIMにするなら楽天モバイルがおすすめ

スマホはどこのキャリアを使ってますか?

ぼくは10年間大手キャリアを使ってきたんですけど、固定費を節約したくて思い切って楽天モバイルに乗り換えてみました!

結論から言うと回線速度も問題なく、月々の支払いも4000円安くなりました!
料金体系もシンプルでわかりやすいです。
この記事では楽天モバイルを使った感想を書いていきます

圧倒的安さ

今までのプランは…

今まではiPhoneの新機種発売に合わせ2年に1度キャリアを変えていました。
ソフトバンク、au、ドコモを転々と。

そちらの方が割引がきくので。笑

楽天モバイルに変える前はドコモを利用していました。

家族でわけあえるベーシックシェアパック、機種代月6,666円込みで1万ぐらいでした。

しかし2019年6月に新プランが登場し、両親はギガライトの方が安くなるのでシェアパックを解約してそちらに変更。

ぼくも新プランにしようと思いましたが、機種代割引をうけられる月々サポートが無くなるのがいやだったのでウルトラデータLパック(20ギガ)に。
月9ギガぐらい使うのでベーシックパック(7GB)じゃ微妙に足りないんですよね。

その結果月々の携帯代が13000円ぐらいになってしまいました…

(30,000円超えてるときは通販)

選んだプラン

楽天モバイルの料金プランは大きく分けて2つあります。

1つめは10分間通話し放題、通信制限にかかっても1Mbpsで使い放題の楽天モバイル スーパーホーダイ

2つめは好きなギガ数、通話オプションを組み合わせる組み合わせオプション。

やまこ
やまこ
1Mbpsで使い放題という点が魅力ですよね!
なのでぼくはスーパーホーダイのプランSにしました。

プラン内容は

・高速通信2GB
・10分以内の国内通話かけ放題
・節約モードで最大1Mbpsで使い放題
・3年契約で2年間全コミ1480円

という内容。控えめに言って安すぎ。。

通信速度も問題なし

ぼくの通信環境

山口県の田舎、自宅と職場(学校)にWi-Fiあり。

動画はアニメをストリーミングで見るぐらい。

都会の方は参考程度にお考えください

高速データ通信

快適にブラウジングできます!

よく大手に比べると遅いと言われますが体感ではドコモとの違いがわかりません。

データ節約モード

ふっつーに使えます。笑

高画質じゃなければ動画のストリーミングも可能です!

でもインスタのストーリーはドコモに比べるとちょっと重いです。

でも今までは通信制限にならないように常に気にしていたので、使い放題と思えば少し重くても全然気になりません。

ケチケチ使って常に翌月2GB繰り越していざという時に高速通信できるようにストックしてます。

これから都会に引っ越す可能性もあるのですが職場と自宅にWi-Fiがあれば大丈夫かな、という感じです。

自社回線移行でさらに早くなる?

2019年10月から楽天モバイルは自社回線へ移行します。

もしかしたら料金はそのままでさらに回線速度があがるかもしれません!

移行したら追記レビューしようと思います。

分かりやすい料金設定

スーパーホーダイは基本料、通話オプション、データ容量込みの価格。

大手キャリアは契約時に勝手にオプションをつけられ自分で外さないといけませんが、楽天モバイルはつけたいオプションを自分でつける形なのでとても楽で分かりやすいです。

ちなみに僕はなにもつけていません。

テザリング無料なので外出先でMacも使えます!

その他のおすすめポイント

アプリが使いやすい

楽天モバイル専用のアプリがあるのですがなかなか使いやすいです。

動きもドコモより軽いしホーム画面で1日のデータ使用量がわかりますし、

1タップで高速データ通信をOFFにできます!

マップや音楽のストリーミングを使い時にサッと切れるのでお気に入りです。

楽天ポイントを料金に充てられる

契約時に設定すれば貯まった楽天ポイントを自動で携帯料金に使ってくれます。

ぼくはセール時に楽天市場を利用するのですが普段はアマゾンやヤフーショッピングの利用が多く、ポイントの使い道に困ることがあるので助かります!

そして携帯料金で楽天ポイントが貯まるので一石二鳥。
楽天市場の倍率も上がり楽天経済圏の方には最高ですね。

まとめ

楽天モバイルめっちゃおすすめです!

正直、もっと早く変えればよかったと後悔しています。

iPhoneのローンが終わっても買い換えずにしばらく使い続けて、しっかり固定費を節約して浮いたお金を投資に回していきたいと思います!